2010年03月28日

【面白ニコニコ動画】はやぶさが帰ってきます【オカエリナサλ】

お勧めYouTube動画情報局トップページ


情報局姉妹サイト
お取寄せグルメ情報局
お取寄せ!カレー通販情報局

「こんなこともあろうかと」


小惑星探査機はやぶさ、地球へ 軌道変更に成功
 宇宙航空研究開発機構は27日、2005年に小惑星「イトカワ」に着陸した探査機「はやぶさ」が、6月の地球帰還に向けて、 地球付近に到達できる見通しになったとして、軌道変更のためのイオンエンジンを停止した。
 27日午後3時すぎ、神奈川県相模原市にある宇宙機構の運用管制室から、約2700万キロ離れたはやぶさにエンジン停止の信号を送信。 約5分後、正常に止まったことが確認されると、担当者らは笑顔で握手をした。
2010/03/27 19:44 【共同通信】/47NEWS

 小惑星探査機「はやぶさ」は、 2003年5月9日13時29分25秒に M-Vロケット(糸川英夫博士のペンシルロケットに起源を持つ、完全国産固体燃料ロケットであるミューシリーズの最終機種)5号機で打ち上げられ イオンエンジンの実証試験を行いながら2005年夏に、地球から約3億2千万km離れた小惑星「イトカワ」に到達、その表面を詳細に観測し、 サンプル採集を試みた後、2010年6 月の地球帰還を目指して飛び続けています。

 しかし、往路だけでも10億kmにもなるその道のりは、先々をどこまでも見通した想定と、スタッフの転機と不屈の精神によって支えられていたのです。 本日ご紹介する面白ニコニコ動画は、 その驚異の技術力をご紹介致します。動画はニコニコ動画の方が 解説がふんだんに入るのでお勧めですが、再生できない場合は下の YouTube版を御覧下さい。

 その前に、この動画を理解していただくために元ネタをちょっとだけ解説させていただきます。 この動画のモチーフになって居りますのは、日本における第一次アニメブームの火付け役と言われている 「宇宙戦艦 ヤマト」(1974年〜1975年放送)と言うテレビアニメーションです。 この動画の登場人物は全てこの「宇宙戦艦ヤマト」の乗組員なのですが、 その中にヤマトで技師長をしている「真田志郎」なる人物が居ります(制服の模様が青の人物)。 この方、技術に関しては大変な天才で、イスカンダル星から提供された特殊な宇宙航行エンジン「ワープエンジン」の設計図を読み解き、ヤマトに搭載し、なおかつ、 ワープエンジンを応用してヤマトの切り札「波動砲」を開発し、ヤマトに搭載した方です。 漫画版「宇宙戦艦ヤマト」最終話において、この方が敵の技術からヒントを得て密かに開発しておいた「空間磁力メッキ」なる特殊なバリアで、 敵艦の最後の一撃を跳ね返して撃沈させたときの台詞が「こんなこともあろうと」でした。 以来、日本の技術者は真田技師長を崇拝する様になったとかなら無かったとか。




それにしても、一生に一度で言いから

「こんなこともあろうかと」
って、言ってみてぇ!

 さすが、日本の技術者には真田技師長の血が流れております。 どうしてここまでやれるのか不思議でなりません。 ほんとにはやぶさには帰ってきて欲しいです。

 はやぶさは、満身創痍どころか危篤状態にまで陥っていたのですね。 2005年12月14日午前のJAXAの記者会見では、 「(はやぶさの)現状はくしゃみひとつで危篤に陥る状態である。 帰還は、重病人にポストまで歩いて貰ってはがきを出そうとしているようなものだ。」 と川口プロジェクトマネージャーが記者に答えています。

 このはやぶさ、多数の萌え擬人化キャラが出ておりまして、 「JAXAの誇るイオンエンジンをランドセル状に背負って、 手に持ったタブレットPCで地球と交信しながら、 ひとりぼっちで『はじめてのおつかい』風な旅をしているという設定になっています。 燃料漏れや相次ぐ制御トラブルでボロボロになりながら、 一生懸命地球に帰還しようとしているはやぶさに重ねて、 彼女もけなげで傷ついた少女として描かれています。」 (「オタクで女の子な国のモノづくり (講談社BIZ) 」P53 川口盛之助アーサー・D・リトル・ジャヤパン シニアマネージャー/著) と描かれていて、中でも、個人的には葦辺亨氏のキャラが秀逸だと思います。
 あしべ精肉店/CG/擬人化 はやぶさ関連←ココ!

現在ではこちらが公認(国際会議デビュー:レジュメ6ページ目右下)っぽいキャラです。
http://photo.mywiki.jp/hayabusafan/5601/20060306/20060306132500-4995e694.jpg
(このキャラクター、欧州宇宙機構までもが採用した様です:はやぶさまとめニュース:ESA の資料にはやぶさMk2(Marco Polo)版「おつかいできた」画像

 もう正直これだけでも泣きそうなんですが 2ちゃんねるで見かけたこの記事

ニュース速報+ 【社会】はやぶさ、おおすみ…「国産衛星」の名付け親って、誰?
(■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています)
111 :名無しさん@十周年[] 投稿日:2009-11-22 09:21:34 ID:oTJnhcXH0

68 :名無しさん@十周年 :2009/11/21(土) 17:42:26 ID:BeYdOPw50

 お前ら 「ハヤブサ」が目指した小惑星「イトカワ」の 名前が意味する物が解るか? 小惑星イトカワとは日本の 宇宙開発の父である糸川英夫から来ている。 彼は戦後の貧相な開発環境の中で ロケット開発全精力を傾け、 宇宙開発に理解の無かった国家や企業を 必氏で口説き落として、やっとこさ開発の 援助の約束を取り付けた。

 決して十分とは言えない予算で七転八倒しながら 時には旧社会党の左翼連中からの妨害に会いながら、 苦難の末、日本初の人工衛星打ち上げまでこぎつけた。 それも世界で4番目に打ち上げたんだぞ。 純民生技術のみでな。

 彼は戦前、航空機の技術者だった。 彼の携わった一番代表作こそ、戦闘機「隼」だ。 この隼は当時、国民の間で 圧倒的人気のあった航空機であり、 まさに日本を代表する航空機であり、 これから日本の航空技術の 飛躍を感じさせるものだった。

 しかし敗戦と占領政策による 航空機開発の禁止によって 日本の空の技術は壊滅的打撃を受けた。 多くの航空機技術者達は空への夢を捨てざる終えず、 ある者は新幹線をある者は 自動車開発へと向かって行った。

 しかし最後まで糸川は空への夢を捨てず ロケットと衛星に自らの思いを託し、 日本宇宙技術の基礎を固めた。

 敗戦の時、自分たちが作り出した 航空機の多くが焼かれ壊され破棄され、 技術開発禁止され 技術者の多くは涙し絶望した、 しかしそこから立ちあがり、 日本の空の技術の復権と発展を掛けた。

 技術者達の血と涙、執念、夢と努力の歴史と その結晶を背負って、半世紀以上の時を経て、 もう一度「隼」は「糸川」に出会ったんだよ、 宇宙(そら)で。

いいハナシだな〜・・・。
だから科学板のトップが
「お父さんかえってきました」なんだね〜。
 ^^^^^^^^^^^^


正直、これで泣いてしまいましたよ。

 はやぶさは当初、帰投カプセルを地球へ投下した後、 地球の重力を振り切って更に他天体の観測に出る予定だったらしいのですが、 満身創痍のため続行不可能な上、 正確にオーストラリアの砂漠に投下するには、 重力を振り切れないほど地球に近づく必要が有るとかで カプセルを抱えたまま玉砕する様です。
【宇宙】「はやぶさ」消滅の運命?地球の大気圏に再突入の公算大[03/19]

もう、これですよ(なぜか”ボクっ娘”になってますが)。
308 :はやぶさ :2007/03/19(月) 22:24:54 ID:z4AQa8MuP

ぼく・・・・・頑張ったんだよ

精一杯頑張ったんだけど・・・・
帰れそうにないや。
ごめんね

期待裏切っちゃったかな・・・
今度生まれてくるときは、もっと上手にやるから・・・
ごめんね

ボクは帰れないけど、これ、届くといいな・・・・
これくらいしか出来ないけど、ボクのこと忘れないでね・・・・
期待に答えられなくて・・・・ごめんね

たまにでいいから、ボクの事、思い出して欲しいな・・・
たまにでいいからさ・・・・

あぁ・・・・ だんだん熱くなってきたみたい・・・・
もう少し・・・
もう少しなんだけど・・・・なぁ・・・・

ご・・・・め・・・・ん・・・・ね
公式にははやぶさは男の子の様です

ここに到っては、もう、ダダ泣きです。ええ。

 しかし、はやぶさの死は決して無駄にしません。 地球圏外からやって来て確実に地球に衝突する天体として 小惑星の軌道予測システムのための精度確認に使われるそうです。
Shattered sky:隕石衝突予測にはやぶさ活用

 科学関係でこんなに泣かせてもらったのは、 ボイジャー1号が 太陽系を離れる際に振り返って撮った 「太陽系の家族写真」以来です


 いやもう、ほんとにはやぶさには帰ってきて欲しいです。


 ところで、例のイオンエンジンの遠隔修理、 故障したエンジンを繋ぎ変えて1基のエンジンとして作動させたとのことでしたが、 流体の回路までどうやって繋ぎ変えたのか不思議に思っていたのですが、 こんなことだったらしいです。
Shattered sky:こんなこともあろうかと、はやぶさの回路にはダイオードを入れておいた!


 要するに、イオンの射出源と機体の帯電防止用中和機を、故障した別々のエンジンの生きている部分で作動させ 1基のエンジンとして作動させると言うことだそうです。 しかも、重量制限がある中、 それができる様に、あらかじめ、ダイオード1個でエンジン同士を繋いでおいたと。 是非、國中氏には 「こんなことも有ろうかと」 と記者の質問に返していただきたかったですね。

 ただ、忘れられがちなのがこのはやぶさ、本名は 工学実験探査機MUSES-C です。 そう、これは飽くまで「実験」なんです。 本番はこの次にあるんです!

 が、はやぶさ2、事業仕分けで消えそうです。
「【拡散希望】「はやぶさ」は失敗と断じる仕分け人・松井孝典」

 当のISAS|宇宙科学研究本部でも危機感が募っているようで、 はやぶさプロジェクトサイト トップのページの下側で、 はやぶさ2の意義とそのプロジェクトがなくなってしまった場合の国益の損失について述べられています。

 このはやぶさプロジェクトを潰す勢力に対して、我々一般国民は指をくわえてみていることしか出来ないのでしょうか? いいえ、ちがいます。現在、各機関、要人へ「はやぶさプロジェクトの継続」を要請するメールを送る活動が行われております。 メールを送る歳は「はやぶさ2を実現させよう勝手にキャンペーン」を よく読んでから送る様、お願い致します。効果的なメールが多数送られるようになれば無視できないはずです。

 日本は資源の乏しい国で、技術でしか生き残れないことは昔から知られていることです。 しかしその意味が理解されていないことがあります。その意味とは「資源の無い日本は技術で世界一で無ければ生き残れない」と言うことです。 一番を目指しても二位や三位にしかなれないこともあるのに、初めっから二位や三位を目指しては永遠にビリです。 それが競争なのです。 金も資源も技術もあるアメリカに太刀打ちできる様にするには技術で一番になるしかないのです。

 はやぶさが帰ってきます。瀕死の重症に鞭打って帰ってくる故郷が、はやぶさが誇れる国でありたいのです。


【他の面白ニコニコ動画

2009年12月26日 ピッカピカ泥団子【懐かしい】


お勧めYouTube動画情報局トップページ


情報局姉妹サイト
お取寄せグルメ情報局
お取寄せ!カレー通販情報局



 
人気ブログランキングへ

良かったらクリックお願いします。


携帯電話で御覧の方で、動画の字幕が小さすぎて見えないとのご意見がありましたので、字幕をご紹介致します。
posted by コノドント at 22:37| Comment(0) | 【面白ニコニコ動画】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

【面白ニコニコ動画】ピッカピカ泥団子【懐かしい】

お勧めYouTube動画情報局トップページ
お取寄せグルメ情報局
お取寄せ!カレー通販情報局

子供の勲章


 今回ご紹介するのはニコニコ動画なんですが、 昔懐かしいピッカピカの『光る泥団子』です。 皆様もちっちゃい頃、みんなで作って較べ合ったのではないでしょうか。


 この泥団子、科学的に見ても侮り難い物の様で、 焼き物の様に焼結しているわけではないのにナゼああも硬いのかとか、 ナゼ電子顕微鏡で見ても滑らかな程、加工ができるのかとか、結構興味深いテーマらしいです。
 以前、NHKのドキュメント番組で、 『光る泥団子』に夢中になっている幼稚園の子供達が紹介されていたのですが、 大人が光る泥団子をプレゼントしても「いらない」と言って突っ返してしまう子がいました。 その子はそれを突っ返した後、自分の泥団子作りに再び没頭していくのです。 自分が努力して掴み取った物が一番魅力的だとこの子は感じているわけです。 子供は遊びの中で学んでいくと言いますが、その瞬間を見たような気がして、 なんだか嬉しかったことを覚えています。

お勧めYouTube動画情報局トップページ
お取寄せグルメ情報局
お取寄せ!カレー通販情報局


 
人気ブログランキングへ

良かったらクリックお願いします。


posted by コノドント at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【面白ニコニコ動画】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。